スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ランキングに参加してます。→→→ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

ホルモン療法(2回目)



朝起きると指がバネのようになっている以外、目立った副作用

3ヶ月




ランキングに参加してます。→→→ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

タキソール 7回目のはずが…



タキソール(weeklyパクリタキセル×12回)の投与も
いよいよ後半戦。

火曜日に7回目の投与の予定だったのですが、
白血球2100でまたまた投与見送り。

採血後、1~1時間半待って漸く診察。
散々待った後に投与出来ないと本気で凹む。


やれやれだぜ。。


抗がん剤開始以降2500~3500で推移している白血球。


一度5300を記録したこともあったが、よくよく考えて
みたら発熱(38度越え)の為外来を受診した際に打った
注射のお陰だった…。


頑張れ白血球。頑張れ、わたくし!!







ランキングに参加してます。→→→ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

タキソール5回目&婦人科受診



前回半量に変更したデカドロンの影響なのか、
先週は1週間体調が優れず。。

浮腫み&食欲は減ったものの、コレじゃ仕事にならない。
抗がん剤との付き合いに未だ馴れないわたし。。


土曜日  ダルさのためダラダラ過ごす。
日曜日       〃

月曜   午前中フテ寝。
      夕方から仕事がらみのセミナーに参加。
    
火曜日  ダルさと関節痛の為1日ダウン。
      家事を放棄して王家の紋章一気読み(笑)

水曜日  婦人科受診の為病院にいくも諸事情により
      受診を断念。

木曜日  終日外出。(仕事)


1週間ほとんど仕事(っていうか何も)してない…。
これじゃ給料泥棒だよ。。


ダルさは副作用じゃなく
仕事のストレス&甘えからなのか…。

と想像は膨らみ、若干落ち気味。



そんなアンニュイな気分で朝から病院へ。

何度か投与を見送られながらも着実に回数をこなしている
抗がん剤。

weeklyパクリ 5回目投与。
主治医に受診を薦められていた婦人科の方も一緒に回った為、
1日仕事でげっそり…。

午前中に婦人科受診。
午後は診察&抗がん剤。

今回の白血球は3100。
来週も下がってないといいけど。。

いつも読書かDSで時間を潰すのですが、テレビを着けたら
韓流ドラマをやっていたので今日はテレビを見ながらの投与
のハズが気が付いたらやっぱり爆睡。

看護師さんの
「終わりましたよ。」の声で目覚めたら化療室には私
しかいない…。

カツラや再建をネタに看護師さん数人と雑談。
元気をもらって帰宅。

明日は三連休初日だというのに、乳房再建講演会に出席
予定。


今年はスノボも行けなかったし、
久々に旅行に行きたいっす。

貸切露天風呂付きのお宿とか。

相方、ヨロシク!!





ランキングに参加してます。→→→ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

転職しました!!



10月1日から休職していた会社を2月末日付けで退社。

本日より新しい会社で勤務することになりました。


倒産2回 M&Aを1回 経験しているわたくし。
(仕事運が悪いのか!?)


新卒で入社した会社が1年半で倒産

転職した会社が倒産
社長は逃げるわ、会社は差し押さえられるわ、未払いの給料
はあるわで得がたい経験をさせて頂きました(笑)


その後就職した会社が非常に居心地の良い会社だったの
ですが、入社5年目にM&Aにあいまして。。

新規ブランド立ち上げ等、遣り甲斐のある仕事を担当
したりと得がたい経験をさせてもらったのですが、
ある辞令をきっかけに今後の人生を考えて転職を決意。


仕事のやりがい、キャリア&収入アップは二の次で
「産休が取りやすそうな安定した会社」を最優先に考え
転職したら、乳がん発覚。


現在に至る。


何度目の転職?って話です。


手術前は退院後すぐにでも復職するつもりだったのですが、
術後の痛みと抗がん剤の副作用と、人生初の専業主婦の生活
が想像以上に心地よく復職の意志が固まらず。

そんな時に、知り合いから在宅でOKという仕事を紹介して
もらい悩んだ挙句転職を決意。


術後から5ヶ月。新生活スタート。


スッピン、ノーブラ、生頭 OK の在宅勤務。


ますます女捨ててる感がありますが、気負わず楽しんで
仕事が出来ればいいなと思います。





ランキングに参加してます。→→→ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

お見舞い



リハビリ専門の病院に入院中のスキー仲間 K子 の
お見舞いに行ってきました。


私と同じ年、結婚してまだ半年しか経っていないK子。

そんな幸せ真っ只中の彼女が自宅のベランダから
誤って転落。
病院に搬送された時は意識はなく、命すら危うい状態
だったそうです。


内臓の出血を止める緊急手術を受けるも予断は許され
ない状況。

入院して4日目に意識は回復したものの自分の力では
体はほとんど動かせない状態。

1ヶ月半の間に4度の手術を受け、命の危機は脱した
ものの自分の足で歩くことは難しいと言われていた
K子。

それが、リハビリ専門の今の病院に転院して2ヶ月
弱で歩けるまで回復したそうです。



K子の夫であるM氏(夫婦共スキー仲間)から今までの
状況は聞いていたのですが、実際に彼女に会うのは
事故後初めて。

病院のエレベーターに乗って、彼女入院している
フロアーに降りて目を疑いました。

杖こそついているものの、背筋を伸ばして綺麗な
姿勢で歩いているK子の姿を目の当たりにして
奇跡を見ている様でした。



彼女の事故の事は、入院中に相方から届いたメール
で知りました。意識は戻ったものの、当面はICU
で親族以外面会はできず危険な状態であること
が記されており、病院のベットで眠れぬ夜を過ごし
ました。

メールを貰った翌々日にM氏が私のお見舞い
に来てくれて、K子自身は意識が戻り自分のおかれた
状況が解るにつれてちょっと弱気になっているけど
怪我した体は確実に良くなって来ており、人間の生命力
回復力の凄さに自分が元気付けられていると話して
くれました。

想像していた以上に大きな胸の傷と痛み、動きが制限
される左手…。
元気に振る舞いつつも自分の体の変化に戸惑いと不安
を感じていた私にとって、不慮の事故にあいながらも
頑張っているK子と支えているM氏の姿は励みになり
ました。


そして今日、自らの足で歩き笑顔で話すK子を見て
自分がいかに病気に甘え自堕落な生活を送っているか
思い知りました。

「来年は絶対にスキーに行こうね。」
と約束して病院を後にしました。


どんな人にも時間は平等に与えられている。
それをどう使うかは自分次第。

考えたくないけどこの先、再発転移する可能性だって
ある訳で…。

折角救ってもらった命。
有意義に過ごさなくちゃです。。


お見舞いの後、夫と『アバター』を観に行く。
色々考えさせられる映画でした。





ランキングに参加してます。→→→ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

プロフィール

MOMO

Author:MOMO

結婚してはや5年。
DINKSとして自由を謳歌してきたが
気付けば高齢出産と言われる年齢に…

そろそろ子供でもと考え始めた矢先、
若年性乳がんと診断され…

まずは再建!!
あわよくば出産!!

<近況>
ベランダで植物と戯れてます。
気が付けばベランダー。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事&コメント

最新トラックバック

カウンター

累計訪問者数:
現在の閲覧者数:

参加中

クリックが更新への活力

応援よろしくお願いします

フリーエリア



明日の天気

ブログパーツ『天気予報』:http://flash-scope.com/

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。