スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ランキングに参加してます。→→→ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

再建外来デビュー



いつまで続くのか?と思っていた術後の胸の痛みもほとんど
感じなくなってきた今日この頃。

手術前は、命さえ助けてもらえば胸のひとつやふたつ!!
と思っていた私ですがのど元過ぎればナンとやらで
先日購入した書籍乳がんを美しく治すの影響もあって再建熱が
日々高まっています。


やわらかくてあたたかいおっぱい。
自分と一緒に年齢を重ねる胸。 etc.


実際に再建をされた方々の声を本やブログ等で目にする
うちに、再建するなら穿通枝皮弁法で
という思いがかたまりつつあります。


術後6ヶ月経っていないしさすがに早いかな?
とも思いましたが、少しでも前向きな気分になれれば。
と期待に胸を膨らせながら乳がんを美しく治すの著者
であるS先生が勤務するY病院の再建外来に行ってきました。


1時の予約でしたが、先生に謁見出来たのは4時。

長い待ち時間も苦痛に感じず、先生が素敵に見えたのは
気のせいでしょうか?


胸の計測と写真撮影の後、再建の時期と手術方法について
ざっくりと話を聞く。


再建の時期については、術後最低でも1年以上経過して
から行うのが望ましいということで

2010年の10月以降にティッシュエキスパンダーを挿入

ここまでは想定していたのですが予約が一杯の為
本手術は2012年以降 になるとのコトでした。


再建するなら3年後ぐらいかな?と考えていたので
望ましいといえば望ましいのですが
地デジより先になるのかと思うとちょっぴり切なくなり
ました。

乳頭&乳輪再建を終えて完成するのはいつになるというの?

胸さえ膨らめばこっちのモノ。
乳頭&乳輪については出産後(出来ればの話ですが)に
左右の胸のバランスを整えつつ再建すればいいかな?と
思っていたのでこちらも想定内といえば想定内なのですが…。


色々聞きたいコトもあったのですが、詳しくは次回の
診察の際にということで1ヶ月後に予約を入れて診察室を
後にしたのでした。


ワンモア乳房!!

再び胸を取り戻すまで長い道のりになりそうです。





ランキングに参加してます。→→→ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

タキソール(3回目)



早いものでタキソールの投与も三回目。


本日の白血球 3500


Weeklyパクリは骨髄抑制が出にくいので、毎回血液検査
をしない場合もあるらしいのだが、元々白血球が少なめ
ということで来週も血液検査アリと言い渡されました。
(そうなの?)


副作用については、
BEN問題は薬で解決したが(むしろ効きすぎた)
3日目~5日目ぐらいまで関節痛(特にヒザ)が続き
同じ姿勢をとっているとつま先に軽いシビレを生じる
ようになりました。



本日のポジション。手の甲。
外来が混んでいる為か、病棟の先生が注射を担当
してくれました。

開始から30分経過した時点で猛烈な睡魔に襲われて
爆睡
時々血管痛に襲われ目覚めそうになるも、眠気でねじ伏せ
てやりました。


看護師さんに話しかけられて目を開けたら既に投与
は終了。ラッキー

ヅラをチェックする為鏡を見たら、顔が浮腫んで
人相が悪くなってまちた。。アンラッキー



時、既に12時。
開始が10時20分頃だったので約1時間半。今日は流れは
順調でした。



「口開けて寝てたよ。」と指摘を受けるも自然現象故
回避できず。。

「自分、口開けて寝る派なんですよ
口が開いてたら本気で寝てるのでそっとしておいて
くださいね(笑)」


土日に知り合いのところで社会復帰を兼ねて日雇いバイト
に勤しんでいたのだが、2日分の給料より、weeklyパクリ1回分
の金額の方が高いコトに気付きぼんやりしてしまった。

時給が安いっていうのもあるけど、
(2日目は夕食をご馳走になったので文句は言えない。
そもそも、グウタラな日常から脱出したい&人様の
役に立ちたくて受けた仕事だし。)

2日分の労働=薬代 ってどんだけ贅沢な身体だよ…。

明日も病院。いよいよ再建外来デビューです。





ランキングに参加してます。→→→ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

タキソール(2回目)



金曜日に投与が見送りとなったタキソール(2回目)
ですが、今日無事に投与してきました。

本日の白血球 5300

抗がん剤投与前の数値より高いです。

自己最高記録更新!!


ただ、点滴ルートの確保に手惑い、2度打ち。
前回同様手首からの投与となったのでした。

いつもはすんなり流れる薬も今日は流れが悪く手の
ポジショニングに苦労しました。

おまけに血管痛…。



まあ、無事終わったのでヨシとしよう。

残り10回なんてあっという間さ!!

と自分に言い聞かせてみる。





ランキングに参加してます。→→→ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

お頭4号



ファッションを楽しめるウイッグを!!
と思って購入した お頭4号↓


お頭4号 のリサイズ画像
商品名:ボンバーウェーブ(笑)
ヘアバンドは100均で購入。


人工毛特有のお人形さんぽい感じはありますが、
髪型の性質上、あまり気になりません。

元の髪型のイメージに近いコトもあり、手持ちの服との
シンクロ率が異常に高いのが嬉しい!!

顔周りの毛をヘアバンドでスッキリとまとめられるのも
GOODです。

ヘアバンドでホールドしているので
カツラに付きモノの風の不安も解消!!


コストパフォーマンスも上々。



「アラフォーの社会人としてこの髪型は如何なモノか?」
自分にツッコミを入れつつも活躍頻度の高い一品です。




ちなみにコチラのお店で購入。



ありがとう、ボンバーウェーブ!!






ランキングに参加してます。→→→ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

バレンタインにちなんで



チョコレートパウンドケーキを焼いてみた。

といってもホットケーキミックスを利用した超手抜き
レシピ。


材料を混ぜる。(ここまで10分)

焼く。(40分)

完成!!

バレンタインケーキ のリサイズ画像


手作りチョコ(チョコじゃないけど)なんて高2の時
友達と一緒に作ったのが最後。

ちなみにその前は小学校の時。


ってことは人生で3度目か。


で、肝心の味は

あんまり美味しくないかも ウフッ

何がいけなかったの? 私の腕か!?

…。

まあいいや。


午後は相方が購入したまま放置してあった、
マイケルジャクソンの 『THIS IS IT』を
マンション内のシアターにて鑑賞。

彼のアーティストとしての才能。
妥協しない姿勢。人柄。
50歳という年齢を感じさせない歌とダンス。

彼と彼をサポートしたスタッフが、このライブを観客の
前で披露出来なかった事が残念でなりません。


以上、35歳のバレンタインでした。







ランキングに参加してます。→→→ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

タキソール 2回目のはずが…



タキソール2回目の投与の為、8時過ぎに家を出る。

小雨降る寒空の下、バス停で待つこと12分。
満員の乗客を乗せて10分遅れでバス到着。

先週より1本遅いバスなってしまった上、遅延とは。
待ち時間が長くなってしまうやないの…。


採血の予約時間を15分過ぎて漸く病院に到着。

さっそく採血に向かう。


どうせ今日も痛いんでしょ?と思っていたら

「痛くなぁ~い。」

担当した女史の腕前を、暫定2位に認定。



幸先良いじゃない。と思っていたのだが結局
バスの遅れが祟って診察室に入ったのは10時過ぎ。


一昨日カットしたカツラを見て
「あら、可愛いじゃない。」と主治医。

今日はセンセイ機嫌が良い?と思ったら、二言目に

「白血球、2700しか無いんだよね。」
ですって。

NO~!! 

TCはECと比べて白血球が下がりにくいと聞いていたので
寝耳に水。


まさか、引っかかるとは思ってなかったよ。。
寒い中、わざわざ来たのに。


副作用(関節痛&HARD BEN) について話しながら、何度か

「やったらマズいですかねぇ?」

と聞いてみたのだが、

「やめといた方が良い。」ということなので

薬だけ処方してもらい、診察室を出る。



昼間はバスが30分に1本しかないというのに薬局が込んでいた
為、貴重な1本を逃してしまう。

都心に出て買物でもしようかとも思ったが、雪がチラついて
いたのでおとなしく帰るコトに。



途中、地元の八百屋に寄ったぐらいでまっすぐ帰ったと
いうのに家に着いてテレビを着けたらタモリとなだぎ武
がトーク中。

彼らの話を聞きながら白血球よ、増えておくれ!!

と切に願うのでした。。





ランキングに参加してます。→→→ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

タキソール副作用



タキソール(パクリタキセル)の投与から5日経過。

気が付けば2回目の投与が明後日に迫っている訳で…。


「ECよりは全然軽いから。」と
まるで洗脳するかのように言われていた副作用ですが、



投与当日 帰宅後昼寝した以外は全く問題ナシ

1日目   すこぶる好調。

2日目   引き続き好調。
       ただ、BENが硬いこと岩の如し。

3日目   好調。
       夕方から関節が痛みだす。
        BENよ…。今日もですか?

4日目   激しい関節痛。(風邪のひきはじめに酷似)
       一晩で身体が初老に!?

       日本直販の膝サポーターとコンドロイチンの
       購入を本気で考える程痛む。

       節々の痛みとダルさで1日ベットで読書
       のハズが気が付くと眠っている俺。      
     
       BENが…。BENが…。

5日目   関節痛が治まるも、今日もBENが…。
       BEN、お前ってそんな頑固なヤツだったっけ?


ECの時に処方された漢方薬が1週間分余っていたので、
とりあえずその薬でしのぐ方針だったのだが、
BEN問題と関節痛に対して効力が無いことがわかった。

お通じは元々滞りがちだった私だが、産みの苦しみを
味わうことはまれだったので正直面食らってるよ。
(便のことばっかりでごめんよ。)


本日はヅラ1号のカット予約を入れていたのでお出かけ。

2度目のカットをした甲斐あって、様々な問題を抱えて
愛せなかったヅラに少しだけ愛着が。

ほんの少しだけだけどね。。

抗がん剤の副作用より、カツラの不具合について考える
時間が多いのは私だけ?





ランキングに参加してます。→→→ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

タキソール(1回目)



本日より抗がん剤の後半戦。(タキサン系)

タキソール(パクリタキセル)にするか
タキソテール(ドセタキセル)にするか
宿題が出ていたのだが未だに決めていない私…。
抗がん剤(EC4回目)参照

出掛けに相方に聞いてみたら
「混ぜて、2週間に1回打ってもらえば?」
と完全にウケ狙いの回答が返ってきた。

相方に相談してもラチがあかないので、先生と話して
その場で決めることにして家を後にする。



診察日を火曜日から金曜日に変更したせいか待合室
がいつもより空いている。

採血を済ませて診察を待っていたらなんと、ほぼ予約
時間ピッタリにアナウンスが入る。

今まで予約時間+1時間待ちは当たり前だったのビックリ。


診察室に入って、
まだどちらにするか決めていないことや、
生理が遅れたうえにあがってしまいそうなことやら、
心身共に弱っており、決断力と行動力が異様に落ちて
いることを告げる。

心療内科と勘違いしているかのような発言に先生は

「抗がん剤中はウツっぽくなりやすいんだよね。
 まあ白血球の数値は3400あるから、投与は可能ね。
 でどっちにする?」
(っていうか、ウツぽく見えるってコト?)

副作用や臨床試験の結果やら話すも、結局個人差がある
からなんともいえないということで話はまとまる。
(そりゃそうだろうけど…)

そろそろ仕事に復帰する予定なので、出来るだけ副作用
が少ない方が良いだろうと思いウィークリーパクリに
決めました。


レスタミンというアレルギー予防の錠剤を飲んだ後、点滴。
本日のルートは手首。

激しく痛かったと伝えると
「弱っているからそう感じるんだよ。」ですって

デカドロン(アレルギー予防) 15分
 ↓
ナゼア(吐き気止め) 15分
 ↓
パクリタキセル 60分

パクリが半分ほど流れた頃、激しい尿意に襲われ
トイレに行って戻ってきたら今度は睡魔が。

心配していたアルコールに関しては、軽い酔いと寒気
を感じたぐらいで特に問題はありませんでした。

問題といえば、
あと11回も血管が耐えられるか?
毎週9時に病院に行くことが出来るか?でしょうか。

帰りのバスで船を漕いだぐらいで、体調面は特に問題ナシ。

昼食を済ませて2時間程昼寝。

ECの時は夕食を作るのも一苦労でしたが、普通に食事も
作れたし。

今後も目立った副作用が出ないと良いんだけど。。





ランキングに参加してます。→→→ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

お見舞い



リハビリ専門の病院に入院中のスキー仲間 K子 の
お見舞いに行ってきました。


私と同じ年、結婚してまだ半年しか経っていないK子。

そんな幸せ真っ只中の彼女が自宅のベランダから
誤って転落。
病院に搬送された時は意識はなく、命すら危うい状態
だったそうです。


内臓の出血を止める緊急手術を受けるも予断は許され
ない状況。

入院して4日目に意識は回復したものの自分の力では
体はほとんど動かせない状態。

1ヶ月半の間に4度の手術を受け、命の危機は脱した
ものの自分の足で歩くことは難しいと言われていた
K子。

それが、リハビリ専門の今の病院に転院して2ヶ月
弱で歩けるまで回復したそうです。



K子の夫であるM氏(夫婦共スキー仲間)から今までの
状況は聞いていたのですが、実際に彼女に会うのは
事故後初めて。

病院のエレベーターに乗って、彼女入院している
フロアーに降りて目を疑いました。

杖こそついているものの、背筋を伸ばして綺麗な
姿勢で歩いているK子の姿を目の当たりにして
奇跡を見ている様でした。



彼女の事故の事は、入院中に相方から届いたメール
で知りました。意識は戻ったものの、当面はICU
で親族以外面会はできず危険な状態であること
が記されており、病院のベットで眠れぬ夜を過ごし
ました。

メールを貰った翌々日にM氏が私のお見舞い
に来てくれて、K子自身は意識が戻り自分のおかれた
状況が解るにつれてちょっと弱気になっているけど
怪我した体は確実に良くなって来ており、人間の生命力
回復力の凄さに自分が元気付けられていると話して
くれました。

想像していた以上に大きな胸の傷と痛み、動きが制限
される左手…。
元気に振る舞いつつも自分の体の変化に戸惑いと不安
を感じていた私にとって、不慮の事故にあいながらも
頑張っているK子と支えているM氏の姿は励みになり
ました。


そして今日、自らの足で歩き笑顔で話すK子を見て
自分がいかに病気に甘え自堕落な生活を送っているか
思い知りました。

「来年は絶対にスキーに行こうね。」
と約束して病院を後にしました。


どんな人にも時間は平等に与えられている。
それをどう使うかは自分次第。

考えたくないけどこの先、再発転移する可能性だって
ある訳で…。

折角救ってもらった命。
有意義に過ごさなくちゃです。。


お見舞いの後、夫と『アバター』を観に行く。
色々考えさせられる映画でした。





ランキングに参加してます。→→→ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

プロフィール

MOMO

Author:MOMO

結婚してはや5年。
DINKSとして自由を謳歌してきたが
気付けば高齢出産と言われる年齢に…

そろそろ子供でもと考え始めた矢先、
若年性乳がんと診断され…

まずは再建!!
あわよくば出産!!

<近況>
ベランダで植物と戯れてます。
気が付けばベランダー。

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -


最近の記事&コメント

最新トラックバック

カウンター

累計訪問者数:
現在の閲覧者数:

参加中

クリックが更新への活力

応援よろしくお願いします

フリーエリア



明日の天気

ブログパーツ『天気予報』:http://flash-scope.com/

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。