スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ランキングに参加してます。→→→ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

告知



人生初の人間ドックの受診から約40日が経過した
2009年8月19日。
針生検の結果(=乳がんか否か)を聞くために病院へ。

予約は午前中なので、午後は出社しようとも思ったが、
「乳がん」と告知された際の精神状態を考慮して事前に全休
を取得。

素人目に見ても疑わしいと思われる超音波の画像、
今までの診察での先生の表情。

覚悟はしていたけれど…。

診察室の椅子に座ると先生は私の目をじっと見て一言


「残念だけどやっぱり乳がんでした。」



「…。」



やっぱりショックでした。

まだ初期であること
術後の補助治療も含めて治療が5年に及ぶこと
など説明してくれたが心ここにあらず

とりあえず診察室を出て夫に電話。淡々と事実を告げる。

その後母親に電話して、心配を掛けまいと初期であること
を強調して先生が言った内容と本やネットで見知った情報
を伝える。

母が、「父親に電話を代わる。」と言ったのだが
男である父親に乳がんであると伝えることが辛くて
「同じ内容をもう一度話すのも辛いので、
母から伝えてもらいたい。」と告げて電話を切る。

病院からターミナル駅に向かうバスに乗り、
「全休を取っておいて良かった。」とか考えていると自然と
涙がこぼれてきた。

「何故、自分が乳がんに?」
という考えても仕方が無い問いかけを打ち消して
「とにかく病気を知らなければ」
と本屋に向かい、告知前に購入
をためらった乳がん関連の書籍と母親と行きたいと話していた
沖縄旅行のガイド本を購入。

沖縄旅行のパンフレット、お菓子、日用雑貨、英会話のCD等
思いつくままに手に入れて帰宅の途についたのでした。



表紙の親しみやすさ、厚さに惹かれて購入した本。

乳がん大百科乳がん大百科
(2008/10/09)
南雲 吉則

商品詳細を見る


スポンサーサイト





ランキングに参加してます。→→→ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

MOMO

Author:MOMO

結婚してはや5年。
DINKSとして自由を謳歌してきたが
気付けば高齢出産と言われる年齢に…

そろそろ子供でもと考え始めた矢先、
若年性乳がんと診断され…

まずは再建!!
あわよくば出産!!

<近況>
ベランダで植物と戯れてます。
気が付けばベランダー。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事&コメント

最新トラックバック

カウンター

累計訪問者数:
現在の閲覧者数:

参加中

クリックが更新への活力

応援よろしくお願いします

フリーエリア



明日の天気

ブログパーツ『天気予報』:http://flash-scope.com/

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。