スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ランキングに参加してます。→→→ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

MRI検査



有休を取って大学病院へ。

本日の診察内容:MRI&細胞診

待ち時間に備えて購入しておいたマンガを読みながら
待っていたのだが、1巻を読み終えても呼ばれる気配
はない。

2巻を読みすすめラストに近づくにつれ平静ではいられ
なくなる。

なんと、サブキャラの一人が高校生の若さで
乳がんの手術 を受けていたことが判明!!

待ち時間を少しでも気楽に過ごそうと、マンガを持って
きたというのに何たる衝撃。

気晴らしになるようなマンガを読もうと思い、
昔の同僚(マンガオタク)が薦めていたのを
ふと思い出して購入しただけなのに!!

この偶然が、私の乳がん疑惑をさらに強める結果と
なり…。

一人悶々としてたら、診察室に呼ばれる。


「まずはMRIを受けてもらいます。検査室は…。」
と説明が続く。

「細胞診が先ではないんですか?」
と前回の診察時ともう一度同じ質問をすると

「針を刺す前の方がMRIが綺麗に撮れる。
万が一乳がんだった場合、より正確に広がりの判断が
出来るから。」
という返答でした。

多分乳がんだから広がり具合を正確に判断する為に
先にMRIを撮るっていうコト?

悶々としながら診察室を出る。

MRIの検査室に移動し、検査着に着替えた後造影剤を
注射される。

MRIが設置された個室に入り間近で装置を見ると…。

想像していたより狭い?

しかもうつ伏せ?

検査方法の説明の後、
「音が心配な場合はヘッドフォンを付けても良いが
 付ける人は1割程度。」
といわれる。

音はそれほど心配ではないが、
閉所恐怖症の気があるのでそちらが心配と告げると

「何かあったらこのブザーを押してください。
ただ、一度中断すると最初からやり直しになるので
我慢出来そうな場合は我慢してください。」

と言われる。


やり直しだけは避けたいと思って楽しいことを考えよう
と思っていたら、ダウンタウンの笑ってはいけない病院
のMRI検査を思い出してしまい笑いそうになる。

工事現場のような音と形容される音に関しては、電子的
な音だったので、それほど気にはなりませんでした。

服を着替えて乳腺外科の診察室に戻ると、混んでいた
待合室は数人の患者を残すのみになっていました。

再度マンガを開き、最後まで読破。

飛ばし読みしながら時間を潰していたら、私の名前が
アナウンスされました。

次は細胞診です。


問題の本↓

おにいさまへ… 1 (中公文庫 コミック版 い 1-43)おにいさまへ… 1 (中公文庫 コミック版 い 1-43)
(2002/05)
池田 理代子

商品詳細を見る


おにいさまへ… (2) (中公文庫―コミック版)おにいさまへ… (2) (中公文庫―コミック版)
(2002/06)
池田 理代子

商品詳細を見る

スポンサーサイト





ランキングに参加してます。→→→ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

MOMO

Author:MOMO

結婚してはや5年。
DINKSとして自由を謳歌してきたが
気付けば高齢出産と言われる年齢に…

そろそろ子供でもと考え始めた矢先、
若年性乳がんと診断され…

まずは再建!!
あわよくば出産!!

<近況>
ベランダで植物と戯れてます。
気が付けばベランダー。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近の記事&コメント

最新トラックバック

カウンター

累計訪問者数:
現在の閲覧者数:

参加中

クリックが更新への活力

応援よろしくお願いします

フリーエリア



明日の天気

ブログパーツ『天気予報』:http://flash-scope.com/

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。